汗に強いファンデーションが欲しい!

汗に強いファンデーションってどんなの?

 

Original update by:kaboompics.com

 

気温が上がる季節は汗をかくことによってファンデーションの崩れが気になりますよね。特に汗をかきやすい人にとっては大きな悩みの種とも言えるでしょう。

夏だからと言って涼しい場所にずっといるわけにもいかず、外を歩かなければなりません。その為には、まずファンデーションが崩れる原因を知ることが必要です。

ここでは汗で崩れにくいファンデーションの人気ランキングを紹介しつつファンデーションの塗り方のポイントをご紹介していきます。

 

ファンデーションが崩れる原因は?

 

朝、家を出る前にキレイにメイクをしたのに、駅に着いたらすでにドロドロ…こんな経験がある女性は多いのではないでしょうか。

そのファンデーションが崩れる大きな原因としては…

  • 乾燥
  • 皮脂の過剰分泌

という3つが考えられます。

人の生理現象として夏の暑い日に炎天下の中を歩けば、上昇した体温を調節するために汗をかきます。そのせいで、せっかくのメイクが崩れやすくなるのは、容易く想像できることですよね。

ところが、その他の原因である「乾燥」「皮脂の過剰分泌」がどうしてメイク崩れに繋がるのかはなかなか想像できない人が多いようです。

まず、夏の厚さを凌ぐために会社、デパート、電車、もちろん自宅でもエアコンを使用します。エアコンの冷房を継続して当たり続けていると、想像以上に肌は乾燥してしまいます。

肌が乾燥すると肌水分を保護しようとするため、身体から皮脂が通常よりも多く分泌されるのです。分泌された皮脂とメイクが混ざり合い、ファンデーションが崩れやすい状態になります。

そう考えると、ファンデーションが崩れるのは、単純に汗だけが原因とはいえないということです。冷房からの乾燥を防ぐために皮脂が分泌された結果、大きな崩れの原因となっているのですね。

 

汗で崩れない人気のファンデーションは?

こうした汗や皮脂によるファンデーションの崩れを解消するべく夏になると汗や皮脂に強いファンデーションが多数、販売されます。

そんなファンデーションの中でも、今、人気のファンデーションをご紹介します。

B.A ザ クリーミィファンデーションS

ポーラの最高峰ブランド「B.A」から発売されている、汗に強く崩れにくいファンデーションです。テクスチャーはとてもみずみずしいので、肌に溶け込むように馴染みます。

付け心地の軽さ、自然なカバー力で上品なつやと透明感を演出します。それなのに、汗や皮脂に強く、エイジングケアにも適したファンデーションです。

日本人の肌に馴染みやすい6色の展開カラーも嬉しいですね。「夏用」と表記されていますが、汗や皮脂による化粧崩れを防ぎたいときには、季節関係なく使うことができます。

夏はもちろん、汗が気になる多くのシチュエーションで活躍してくれるファンデーションです。

VINTORTE美容液ミネラルリキッドファンデーション

このファンデーションの特徴は配合されている微粒子パウダーです。きめ細やかな微粒子パウダーが肌にしっかりフィットするため、汗でも崩れにくい仕上がりが長続きします。

少量で良く伸びるので、厚塗りになる肌の悩みをカバーしてくれるだけでなくコストパフォーマンスも良いと評判です。付け心地が軽いので、夏のメイクの煩わしさを感じることなく使用できるでしょう。

また、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなどの保湿成分を配合しているので肌をなめらかに見せてくれるファンデーションです。

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

ナチュラルメイクが好きな人におすすめなのが、薬用クリアエステヴェールです。軽い付け心地でナチュラルなのに、肌の悩みをサラッとカバーしてくれます。

肌表面はさらっとするのにヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランなどの保湿成分を配合しているので角層までしっかり潤いを与え、もちろん汗や皮脂に強いのも嬉しいですね。

合成香料・石油系鉱物油・タール系色素は使用していません。敏感肌で刺激の弱いものを望む人でも、心配なく使える薬用リキッドファンデーションです。

お試し用にハーフサイズがあるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

汗で崩れない人気のファンデーションの塗り方のコツは?

Original update by:acworks

 

さっそく、汗や皮脂で崩れないファンデーションを手にしたのであればより汗や皮脂で崩れないファンデーションの塗り方もマスターしておきましょう。

ちょっとした手間をかけてあげることで、よりファンデーションの崩れない肌を長時間キープすることができます。

肌のベタつき・濡れを抑えてからファンデーションを塗る

ファンデーションをのせる前に、自分の肌をチェックしてみてください。肌が皮脂でベタベタしていたり、化粧水の水滴がついたままになっていませんか。

それではファンデーションが肌に密着できず、ファンデーション崩れの原因になってしまいます。ファンデーションをのせるまえに、ディッシュで顔全体を抑えるようにして余分な皮脂や水滴などを拭き取りましょう。

ファンデーションは薄く塗る

ファンデーションの厚塗りはファンデーションが崩れる原因になるといわれています。基本的にファンデーションは薄く広げることを意識して塗るようにしましょう。

顔の中心から外側に向かって、顔のリンパに沿って伸ばすことで、肌に馴染みやすくなります。人差し指、中指、薬指の3本の指を使っていきます。

  1. 頬から額
  2. 額から鼻筋
  3. 鼻筋から顎

といった順番で顔の中心から外側に向かって、ファンデーションをポンポンとのせていきます。スポンジを使ってムラガないように全体に広げたら、手のひらで顔全体をハンドプレスして馴染ませます。

するとより密着して崩れにくい肌に仕上げることができますよ。

仕上げにパウダーを重ねる

ファンデーションを塗り終えたら、最後にパウダーで仕上げましょう。そうすることによって、パウダーが余分な皮脂や汗を吸着してくれます。

パウダーをすることによって、ファンデーション崩れを抑え、メイクの持ちも良くなります。特に汗をかく夏は、汗の水分も吸着してくれるので好都合です。

ファンデーションを肌にのせた後、手の甲に軽くなじませたフェイスパウダーを顔の中心から外側に向かってつけていきます。ファンデーションとの密着度を高めて崩れを防ぐために、スポンジで押さえるようにのせるのがおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ファンデーション崩れの原因は、汗はもちろんの事、乾燥による皮脂の分泌も大きな原因となっています。汗や皮脂に強いファンデーションを選ぶことが重要になりますね。

ファンデーションを付ける時のコツは…

  • 事前に水分や皮脂をティッシュでオフする
  • ファンデーションは少量を顔の中心から外側に向かってつける
  • 仕上げにパウダーを使うことでより崩れにくいメイクになる

それでも汗をかいた時は、ファンデーションを擦らないようにその都度ハンカチなどで軽く押さえるようにしましょう。

汗に強いファンデーションを味方につけて、夏のメイクもバッチリ決めたいですね。