他の子よりも手汗がすごい気がするけど大丈夫?

ウチの子の手汗は正常?異常?

手汗を改善する方法はあるの?


Original update by : 写真AC
 

子供って汗っかきですよね。でも、「ウチの子の手汗は異常なのでは?」と悩んでいるママもいらっしゃるのでは?
手汗がすごいと、それが原因で手がかぶれたりすることもあります。砂かぶれの症状と似ていてドキッとしますよね。

子供の手汗がひどいのは、何が原因なのでしょうか。
手汗を改善する方法はあるのでしょうか。

今回は子供の手汗の原因と対策について解説していきます。
年齢が上がって手汗がコンプレックスになってしまう前に、ママが少しでも心配を取り除いてあげましょう。
 

子供の手汗がすごい!砂かぶれとは?

手汗がひどいと汗のせいで手に湿疹が出来たりかぶれたりすることがあります。
その症状は「砂かぶれ」によく似ているのですが、まずはこの砂かぶれについて、どのような症状なのかご説明しましょう。

砂かぶれ(砂かぶれ様皮膚炎)は正式には小児掌蹠丘疹性紅斑性皮膚炎(しょうに・しょうせき・きゅうしんせい・こうはんせい・ひふえん)といいます。

1~4歳の乳幼児がなりやすい皮膚炎の一つで、2歳前後の子が一番多く発症します。
実際に砂にかぶれているわけではなく、ちょうど砂遊びを始める頃の年齢の子が罹るので「砂かぶれ」と呼ばれるようになったというのが通説です。

突然手のひらが真っ赤になり、手指の側面にも小さな赤いブツブツが多発します。赤みは特に手指の先の方に強く現れ、指と指の間まで赤くなることもあります。
非常に痒みが強く、揉み手をするようにずっと掻き毟る子供もいます。
手だけでなく足にも同じような症状が出ることもあります。

原因はウイルス感染症という説が有力ですが、まだハッキリと分かっていません。

季節的には、5~6月をピークに春~初夏に発症がよく見られます。
男の子よりも女の子のほうがやや発症が多いようです。
 

砂かぶれ以外の子供の手汗の原因とは?

砂かぶれは原因がハッキリと分かっていませんが、汗っかきの子の方がなりやすいのでは?と言われています。
実際、手に湿疹が出来る原因として手汗が挙げられることも多いのです。

では、手汗がひどい原因は何なのでしょうか。
主な原因として次の2つが挙げられます。

1. 手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)
2. 精神的要因

 

1. 手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

汗っかきを通り越して生活に支障をきたすほど汗が出てしまう。それは「多汗症」という病気です。
特に手のひらに異常に汗をかく症状を「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」といいます。
生まれつきの体質の場合(原発性多汗症)と、病気などで後天的に発症する場合(続発性多汗症)があります。
手掌多汗症は、気温や精神的なストレスに関係なく手汗が出るのが特徴ですが、睡眠中は汗をかきません。

2. 精神的要因

不安や緊張など、精神的ストレスによる発汗を「精神性発汗」といいます。
手汗の原因としては非常に多いのですが、手汗が止まらない!と焦ってしまうと余計に汗が出てしまう悪循環に陥ってしまうケースが多くみられます。
 
幼児の場合は、1.の手掌多汗症の疑いの方が高いですが、ストレスが原因の精神的要因が全く無いわけではありません。
 

子供の手汗の正常と異常の見分け方とは?


Original update by : 写真AC
URL https://www.photo-ac.com/main/detail/415801?

 
我が子が多汗症体質ならば何とか改善してあげたい!と親なら誰でも思いますよね。
しかし、ただの汗っかきなのか多汗症なのかどのように見分ければよいのでしょうか。
次に上げるポイントに注意してお子さんをよく観察してみてください。

絵を書いている時に紙がシワシワになる

お絵かきの時に、紙がシワシワになったり、えんぴつが滑ってしまうのは、汗っかきの範囲を超えています。

ゲーム機のコントローラーが濡れる

ゲームをして興奮している時にコントローラーが濡れるほど汗をかく場合は、精神性発汗の可能性があります。
ゲーム以外にも、叱られて緊張している時などの様子も注意して見てみましょう。

手の皮がむける

手汗がひどい場合、手汗によって手の皮がむけることが多いです。
特に季節の変わり目などにむけることが多いので、手のひら全体の皮がむけるようでしたら、多汗症の可能性があります。

手袋や靴下を嫌がる

手袋をすると手汗で蒸れるため手袋自体を嫌がることが多いです。
多汗症で手のひらの汗が多い子供は同時に足の汗もひどいことが多いので、靴下を履くのも嫌がります。
 

多汗症だとしても幼児の頃は本人が気にすることは無いでしょう。
しかし、年齢が上がってくると手汗がコンプレックスになる可能性があります。
一番身近にいる親が早期発見して、対策を取ってあげることが大切になります。
 

子供の手汗の為の対策とは?

では、子供の手汗にはどのような対策を取れば良いのでしょうか。
その前に注意点を一つ!

子供の皮膚は非常にデリケートです。必ず事前に医師に相談してから行ってください。

具体的な対策案としては、次の3つが挙げられます。

1. 塩化アルミニウム液
2. イオントフォレーシス
3. 手汗用の制汗剤

 

1. 塩化アルミニウム液

多汗症による手汗で悩んでいる人の代表的な治療法です。
塩化アルミニウム液を使用して、汗腺自体を塞ぐことによって手汗を抑える方法です。
寝る前に手のひらに塗布し、翌朝に洗い流して使用するのですが、お子さんに使用する場合は塩化アルミニウムの濃度などについて、医師の指示に従ってください。

2. イオントフォレーシス

微弱な電流を流した水に手のひらを浸すことで、汗腺の働きを阻止する方法です。
期間が経つと効果がなくなるため、定期的に治療に通う必要があります。
お子さんの場合、治療中にじっとしていられるか、定期的に通うことが出来るかが課題になるのではないでしょうか。

3. 手汗用の制汗剤

ドラッグストアなどにはワキ用の制汗剤があふれていますが、あの制汗剤を手のひらにかけても効果は得られません。
理由は、ワキの汗腺と手の汗腺では種類が違うからです。ですから、手汗専用の制汗剤を使用した方が効果的です。
クリームやパウダー、ジェルタイプなど、様々な種類があり、インターネット通販等で購入できます。
手汗を止める効果も大切ですが、お子さんのデリケートな肌に使用するので、安心な成分のものを選ぶようにしましょう。
制汗剤のように携帯できるものは、精神的なお守りになることもありますので、上手に使いたいですね。
 
年齢が上がってくると、手汗に対して「恥ずかしい」という気持ちが芽生えてくることが多いです。
しかし、自分ではどうする事もできず、手汗の悩みはますます深くなっていきます。
そのような時に、親が「手汗は薬で改善できるよ」と言ってあげられれば子供は安心することが出来ます。
同時に、緊張は手汗の天敵でもありますから、リラックスできる環境も用意してあげましょう。
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

手汗が原因で砂かぶれのような湿疹が発症することがよくあります。
手汗の原因としては、「手掌多汗症」や「精神的要因」が挙げられますが、ただの汗っかきなのか多汗症なのか見分けるには、次のポイントをチェックしてみてください。

・ 絵を書いている時に紙がシワシワになる
・ ゲーム機のコントローラーが濡れる
・ 手の皮がむける
・ 手袋や靴下を嫌がる

 

多汗症を早期発見することで、手汗にコンプレックスを感じる前に改善してあげることができます。
対策としては、

・ 塩化アルミニウム液
・ イオントフォレーシス
・ 手汗用の制汗剤

 
が有効ですが、「手汗は改善できるから心配することはないよ」と親がどっしりと構えることも大切ですね。