手汗に効く制汗剤ってあるの?
制汗剤以外での対策方法は?


Original update by :四谷メディカルキューブ

冬でも手汗が止まらない・・・それは多汗症なのかもしれません。汗は2つの要因で発生します。

1つは体内の温度が上昇し、熱を外に放出させるときに発生させる物。
もう1つは、過度な緊張状態、強いストレスを感じているときに発生する汗です。

冬でも手汗がひどいという方は2つ目に該当する可能性があります。しかし、過度な緊張状態から汗が発生することには全く問題はありません。

問題はないといっても、

・彼氏や彼女と手をつなぐのが怖い・・・
・仕事の資料が手汗でしわしわ・・・
・PCやスマホが手汗で濡れる・・・
・汗で物が滑る・・・

 
このような、生活に支障をきたすレベルの症状で悩んでいるのなら対策が必要ですよね!
制汗剤と言ってもボディ用の制汗剤などはよく目にするけど、手汗に効く制汗剤なんてあるの?と思っている方が多いと思います。

またあったとしても本当に効くのか心配やどれが自分に合っているのか分からないって思ってしまいますよね!

今回は、手汗に効く制汗剤と制汗剤を使わない対策方法について調べてみました。

それぞれ自分に合ったものを選ぶのがポイントなので、お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

寒いのに手汗が出るのではなぜ?

なぜ寒いのに手汗をかく・・・それは多汗症の可能性があります。
まず汗には2種類あることを知りましょう。

汗のほとんどはエクリン汗腺から発生する汗です。エクリン汗腺から発生する汗は、体内の温度を調節するために発生する汗で、「自律神経」と関わっています。

もう1つは、ストレス状態や緊張状態に左右される「交感神経」にかかわっているものがあります。
冬に発生する手汗は、「副交感神経・交感神経」から発生するものがほとんどです。また「交感神経・副交感神経」から多くの汗を放出する場合、多汗症になります。

しかし、対策法がないわけではありません。

寒いのに手汗が出る対策はコレ!

ここでは、手汗対策について3つほど紹介したいと思います。

・手汗と気にしない
・リラックスする、睡眠時間をしっかり確保する
・生活リズムを整える

ここで知ってもらいたいことは制汗剤ははっきり言って効果はほとんどありません。
制汗剤を使ったところで汗は止まらないため結局手汗が止まらず悩みは解決しません。

そのため体内から解決する必要があります。まずリラックスをして過度な緊張状態にしないことが大切です。
手汗を気にすると止めよう止めようと強いストレスを感じ、汗が止まるどころか多くなってしまいます。

また睡眠時間を確保し、生活リズムを整えることで解決することも可能なため体内から解決することがポイントになります。

寒いのに汗が出る体質を変えるには?


Original update by :ナレッシスペース

ここでは、手汗を少なくする体質改善方法を紹介します。

漢方薬

漢方薬は、体質改善が目的のため即効性はありませんが、体質を改善することで手汗を抑えることができます。

漢方薬のなかに柴胡桂枝乾姜湯というものがあります。これは手汗を抑えるものではありませんが、リラックス効果を促すもので、リラックスさせることで、手汗を軽減することができます。

食事による治療

体質が原因の手汗の場合、食事による治療も可能です。

方法としては、辛い物などの刺激の強いものを避けることで手汗を抑えることができます。
また豆腐や豆乳などは発汗性を抑える効果があるのでこちらも効果的です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

寒い時でも手汗が出てしまう原因は多汗症なのかもしれません。
しかし多汗症は体質を改善することで軽減できます!
簡単なものから挑戦していき、体質改善していきましょう。

体質改善で手汗が軽減できなかった場合は他の原因が考えられますので一度医師の診断を受けましょう。