緊張で足が震えてうまく歩けないし、立っているのもやっと・・・
足が震えていることを周りの人たちが笑っているんじゃないか心配。
この足の震えをどうにかして止めたい。


Original update by : 写真 AC

緊張したときの足の震え、本当に困りますよね。

止めれば止めようと意識するほど、足の震えがひどくなって余計に緊張してしまうこともあります。

そんな悩みをお持ちのあなたに、足の震えを止める方法を紹介します。
足が震える場面があったときに実践できるよう、ぜひ参考にしてみてください。

緊張すると足が震えてしまうメカニズムとは?

緊張すると足が震えてしまう原因は、ノルアドレナリンという神経伝達物質です。
失敗したらどうしようなどと不安になり、過度のストレスがかかるとノルアドレナリンが分泌されます。

ノルアドレナリンは、自律神経を乱れさせ、発汗や血圧・体温の上昇といった症状を引き起こし、筋肉は緊張状態になります。
緊張状態が続くことで筋肉がけいれんを起こし、足が震えるといった症状が現れてしまうのです。

足の震え以外に緊張で声が震えるということがありますが、これも喉の筋肉がけいれんしてしまうことによるものです。
人間の身体の仕組みだとはいえ、やはり足の震えは止めたいですよね。

悩みの種である足の震え、どうすれば止めることができるのでしょうか。

緊張した時に試せる足の震えを止める方法とは?

緊張した時、すぐに試せる足の震えを止める方法とはどのようなものがあるのでしょうか。

腹式呼吸でリラックス

緊張で乱れている自律神経を正常に戻すために、腹式呼吸でリラックスをしましょう。

ゆっくりと鼻からお腹へ空気を吸い込み、さらにゆっくりと吐き出します。
これを数回することで自律神経の乱れを整えることができます。

また集中力も高めてくれるので、おススメです。
お腹に空気をため、ゆっくりと行うこと、そして何よりも成功するイメージをもつことが大切です。

筋肉を緩ませる

緊張して震えを止めようとすればするほど、身体には力が入ってしまう傾向にあります。
そんなときは一度、全身に思いっきり力を入れ、一気に力を抜きましょう。
ストンと力が抜け、筋肉の緊張もほぐれてくれます。

また軽くジャンプをしたり足踏みをすることでも、身体の力を抜くことができます。
人前で話している最中などに少しでもどうにかしたい場合は、ボディランゲージを大きくすることでも効果があります。

足が震える前に試したい緊張を和らげる方法とは?


Original update by : 写真 AC

足が震えてしまう前に試せる緊張を和らげる方法は、以下のようなものがあります。

太陽の光を浴びる

朝起きたら、まずカーテンを開けて5分ほど太陽の光を浴びましょう。

太陽の光を浴びると人間は「セロトニン」という天然の精神安定剤のような物質が分泌されます。
日頃から太陽の光を浴びセロトニンを分泌させることによって、自律神経も安定し、緊張を和らげる効果が期待できます。

ストレッチをする

緊張をして足が震える人には、身体が普段から固い人が多いです。

日頃から少しずつストレッチをして、血流を良くし身体をやわらかくしましょう。
ストレッチは日頃の疲れもとれ、リラックス効果もあるので、自律神経の乱れを少なくするにも効果的です。

誰かと話す

緊張しそうだなぁ、と感じたときには誰かと話してみましょう。

仲の良い人とバカ話をして笑うだけでも、身体の緊張がほぐれてきます。
一人でずっと考えていると悪いことばかりを考えてしまいます。一人で抱え込まず、誰かに頼ることも緊張をほぐすには重要なことです。

考え方を変える

緊張しやすい人は、「ミスをしたら終わりだ。」と考えすぎる傾向の人が多いです。

周りを見てください。ミスをしない人間などいません。

ミスをしたらどうしよう、と考えるよりは、ミスをした場合どうするか対策を考えるほうが有益です。
ミスをして当たり前、というくらいの考えでドンと構えることが出来れば理想ですよね。

大きなことじゃなくてもいいです。小さなことから考えを変える努力を始めてみましょう。

まとめ

どうでしたか?

足の震えを止める方法を知り、少しは足が震えることへの不安も和らいだでしょうか?

・身体の力を抜くこと
・普段からリラックスをして、自律神経を安定させること

足の震えを止めるには、この2つがポイントです。

日頃からストレスを溜めず、自律神経を安定させることで緊張も和らいできます。
そうすることで足が震える回数も減り、きっと自分自身に自信をもてるようになります。
あなたが自信をもって、人前に立てるようにぜひ紹介した方法を試してみてくださいね。