ノースリーブを着たいけど脇汗が気になる
脇汗パッドだとはみ出しちゃうよね?
臭いも気になるけどどうしたらいい?


Original update by : 写真 AC

夏は涼しげなノースリーブを着ておしゃれを楽しみたいですよね。
結婚式にお呼ばれした時などドレスアップする時も、ノースリーブのワンピースの方が気分が上がります。

しかし脇汗でお悩みの方の中には、ノースリーブ自体を諦めている方も多いのではないでしょうか。
普段は脇汗インナーを着て対策を取っていても、ノースリーブだとはみ出しちゃいますからね。

またノースリーブの場合、汗の量の他に臭いも気になります。

しかし、諦めないでください。
脇汗を防ぐための対策グッズって、すごく進化しているのです。

ここでは、ノースリーブに特化した脇汗対策についてご紹介していきます。
きちんと対策を取れば、どんなシーンでもノースリーブで出掛けられますよ。

ノースリーブでの脇汗対策法とは?

ノースリーブの脇汗対策として特に有効なものとして、次の3つが挙げられます。

脇汗パッド
制汗剤
ツボ押しや汗止め帯

脇汗パット

汗シミや臭い対策としてお手軽なのが脇汗パットですが、次の3つのタイプがあります。

  1. ブラジャーの肩ひもに付けて「洗って繰り返し使えるタイプ」
  2. 洋服の脇部分に張り付ける「使い捨てタイプ」
  3. 脇の下に直接張り付ける「シートタイプ」

この中でノースリーブにも使用できるのは、「使い捨てタイプ」と「シートタイプ」の2つになります。
「繰り返し使えるタイプ」の場合、厚みがあるためノースリーブには適しません。

洋服に付ける使い捨てタイプもはみ出してしまうのでは?と思われるかもしれませんが、ノースリーブ専用のものもあり、厚さも1~2mmと薄く、また、色はモカベージュや透明で目立ちません。

シートタイプは0.1mm未満の特殊な超薄フィルムを使用しており、貼っている事を忘れてしまうほど違和感がありません。

制汗剤

脇汗に悩んでいる方なら普段から制汗剤を使用しているも多いと思いますが、ノースリーブを着る場合は、特に次の3点に注意しましょう。

・肌にパウダーなどの白い粉が残るものは避ける
・なるべく持続性の高いものを選ぶ
・塗り直す時は必ず汗を綺麗に拭いてから

ツボ押しや汗止め帯

半側発汗(はんそくはっかん)を利用して上半身の汗を止めます。
半側発汗とは、胸周りを帯などで締め付けることにより、胸より上の発汗を押さえるという皮膚圧反射のことです。
舞妓さんの高帯がその良い例です。

具体的なツボの位置は、

・屋翳(おくえい)・・・バストトップから5センチほど上の箇所
・大包(だいほう)・・・胸を抱え込むようにして腕を組み、ちょうど指が当たる箇所

どちらも中指でゆっくり2~3分間押すと一時的ですが上半身の汗が止まります。
両方のツボを締めつける「汗止め帯」を利用すると、締めている間汗が止まります。

但し、その分下半身から汗をかいてしまうので、注意してください。

ノースリーブ用の脇汗パッドのおすすめは?

ここではノースリーブにお勧めの脇汗パッドをご紹介していきます。

あせワキパットRIFF ノースリーブタイプ

厚さ1mmなのに3層構造になっており、汗をたっぷり吸収します。
肌に直接あたる部分はメッシュシートになっており、表面は常にサラサラしています。

袖周りにぴったりフィットするように「三日月形状」になっており、剥がれにくいように裏側全面がストライプのりになっています。
消臭成分配合で臭いも気にならず、色はモカベージュなので目立ちません。

メーカー希望小売価格:520円(税抜)20枚入
ドラッグストアの他、Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入できます。

ア・セーヌ 脇汗パット超薄型

わずか0.9mmの超薄型パットは、袖付きの服にもノースリーブにも使える「2Way」タイプ
ノースリーブの場合は、くぼみ部分をアームホールに沿わせて広げるように貼り付けます。

汗を素早く吸収し、表面に逆戻りしにくい拡散構造で、薄型なのに汗染みをしっかり防ぎます。
消臭繊維を使用しているので汗を吸うのに臭いません。
色はナチュラルベージュで薄手の服でも目立ちません。

メーカー希望小売価格:598円(税抜)36枚入
こちらもドラッグストアの他、Amazonや楽天市場などの通販サイトで購入できます。

サラーリヌーディワキフィルム

肌に直接貼る脇汗シートですが、わずか0.012mmの超薄な特殊フィルムを採用しています。
伸縮性が高く肌にピッタリフィットするので、汗を漏らさず閉じ込めます。
しかし空気や水蒸気はしっかり通すのでムレにくく通気性に優れています。

こちらの商品には好きな長さに切って使う「ロールタイプ」と1枚1枚個別包装された「20枚入りタイプ」の二つのタイプがあります。
また、厚さ0.005mmと更に薄い、「サラーリヌーディワキフィルムエア」もあります。

価格:
・ロールタイプ(6m)・・・1,2964円(税込)
・20枚入りタイプ・・・980円(税込)
・0.005mmタイプ(エア)・・・1,029円(税込)

Amazonや楽天市場などの通販サイトや東急ハンズなどで購入できます。

サラクリア 直貼り汗ワキシート

マット加工した透明フィルムを脇の下に貼るシートです。
肌にぴったりフィットし、激しく動いてもズレたりヨレたりしないので一日中安心です。

防水性・透湿性ともに優れており、汗をぐんぐん吸収してくれるのに、蒸れにくい構造になっています。
柿渋成分が配合されており臭い対策もばっちりです。
足の裏などにも貼れるので、脇汗以外の悩みもこれで解決できます。

価格:1,058円(税込)10枚入り
幅広のワイドタイプ(1,058円 8枚入り)もあります。
Amazonや楽天市場などの通販サイトや東急ハンズで購入できます。

脇汗シートのメリットとデメリットとは?


Original update by : 写真 AC

脇汗パッドの中でも透明で肌に直接貼る「脇汗シート」。
気になった方も多いのではないでしょうか。

しかし、メリットもあればデメリットもあるはずです。
使用する前にきちんと確認しておきましょう。

脇汗シートのメリット

・ノースリーブでも目立たず使える。
・脇汗パッドのようにずれることがない
・汗をしっかりガードできる。

最大のメリットは“目立たない事”でしょう。
「チラっと見えてしまうのでは?」という心配は無用ですので、ノースリーブでも堂々としていられます。
もはや皮膚の一部とも言える超薄フィルムなら、ズレの心配もいりません。

脇汗シートのデメリット

・上手く貼れないとシワシワになって目立つ
・長時間使うと汗が溜まって粘着力がなくなってくる
・長時間使うと溜まった汗が漏れてくる
・敏感肌の人は、痒みやかぶれが起きることがある
・剥がすときに痛みがあり、肌への負担が大きい

綺麗に貼れば目立ちませんが、上手に貼れないとシワシワになってしまうので、何回か練習する必要があります。
また、長時間使用すると、フィルム内に溜まった汗のせいで粘着力が弱まり汗が漏れることがあります。

ある程度の粘着強度を保とうと思うと、その分肌への刺激は強くなりますので、肌の弱い方は必ずパッチテストをしてから使用しましょう。

ノースリーブの時におすすめの制汗剤はどのタイプ?

制汗剤にも、スプレー、ロールオン、スティック、クリームなど様々なタイプがありますが、ノースリーブの時に特にお勧めの制汗剤は、「クリーム」タイプです。

その理由として次の2つの点が挙げられます。

・制汗力・消臭力ともにクリームタイプが一番高い
・一度塗ると長時間持続する

制汗剤クリームは脇に直接塗り込むため、肌への密着力が他のタイプのものより高く、汗腺をしっかり塞ぐことが出来ます。
朝1回塗るだけで夜まで汗が気にならない程、持続力が高いのも特徴の一つです。

スプレーやロールオンのように数は多く有りませんがドラッグストアにもクリームタイプの商品は並んでいます。
しかし通販のみで販売されている商品の方が、市販のものよりも効果は高いです。

ノースリーブの場合、汗をかくとごまかせませんから、なるべく制汗力の高い商品を選ぶことをお勧めします。

気になる脇汗の匂いの対策法とは?

脇汗は汗の量だけでなく、臭いも非常に気になります。

制汗剤である程度の臭いは防げますが、より根本的に解決するためには、生活習慣を見直してみましょう。
特に次のような生活習慣をお持ちの方は、気を付けて下さい。

・肉を好んで食べる
・油っぽい食べ物を多く食べる
・タバコを吸う
・お酒をたくさん飲む
・湯船に入らずシャワーだけですませる

食生活を野菜を多く含む和食へ切り替え、タバコやお酒を控えていけば徐々に汗のにおいに変化が出てきます。
また、湯船にゆっくり使って全身から汗をかいた方が、脇汗の量が少なくなり臭いも改善されますので、いつもシャワーの方は夏でも湯船につかるようにしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ノースリーブの脇汗対策として、

・脇汗パッド
・制汗剤
・ツボ押しや汗止め帯

などが挙げられます。

汗脇パッドにはノースリーブでも使える、薄型で目立たないタイプが増えています。

しかし肌に直接貼る、超薄型のフィルムタイプのものは、肌の弱い方には刺激が強すぎることがあるので必ずパッチテストを行ってから使用しましょう。

制汗剤を利用する時は、白残りしないものを選びましょう。
特にクリームタイプのものは、制汗力・消臭力ともに優れていますので、ノースリーブにピッタリだと言えます。

臭いが気になる方は、食生活の見直しから始めましょう。

しっかりと対策を取って、今年の夏は思いっきりノースリーブを楽しんでくださいね。