脇の下クーラーって効果あるの?
高い割に効率が悪いって本当?


Original update by:写真 AC

ネット上で話題の商品となっている「脇の下クーラー」。
脇汗に困っている人には、ちょっと使ってみたいと考えているかもしれません。

しかしどの程度の効果があるのか分かるまでは、なかなか、購入に至らないですよね。
脇の下クーラーの費用対効果を知りたいという人は多いのではないでしょうか。

そこで、脇の下クーラーとはどんな商品なのか、またその効果はどの程度なのかを調べてみました。
また、お金をかけずに脇汗を改善する方法も合わせて見ていきましょう。

脇の下クーラーとはどのような商品?

脇の下クーラーとは半袖の袖口に取り付けて使用する、クリップ付きの超小型ファンです。

よく首からかける扇風機をつけている人を見かけますが、それをもっとコンパクトにして、袖の内側にくっ付けているイメージです。

脇の下に風を送ることで、服の中の温度を下げて汗を抑制する効果を目的としています。

また、シャツの前明部分に挟むことで、お腹のあたりから気流を作ってクールダウンする用途に使用することも可能です。

サイズは横60ミリ、高さ65ミリ、幅15ミリで重量は30gとかなりコンパクトです。
両腕につけていても、さほど重みは感じないのではないでしょうか。

風量は3段階で調節が可能です。
電源はUSB接続か、単4形乾電池×2本で、駆動時間は5時間~9時間となっています。

価格は1個1980円です。
両脇につけるのであれば2個必要なので、セットで3800円となっています。

意外に高いという印象ですが、実際に使用した効果はどうなのでしょうか。

脇の下クーラーよりもっと効率的な脇汗対策の方法とは?

実際に脇の下クーラーを使用した人の口コミでは
以下のような効果が囁かれています。

・風量マックスでも届く風は微々たるもの
・シャツの下にインナーを着ていると風をほとんど感じられない
・この微量の風で汗が乾くとは思えない
・この程度の効果で、この値段は高い

結果をまとめると、どうやらあまり効果的とはいえないようです。
効果がないのに両脇で3800円は確かに高いですね。

では、脇汗クーラーよりも効果的な脇汗対策を見ていきましょう。

ウエットシートでこまめに拭く

脇汗やニオイを防ぐためには、汗をかいたらこまめに拭くことが大切です。
また、脇を清潔にしておくことで、一定時間の汗のニオイを防ぐことができます。

脇汗と共にニオイを発生させる雑菌は濡れているタオルやシートの方がしっかりと拭き取ることができます。

制汗剤を使用する前に脇汗を拭きとるのにも効果的ですし持ち運びも便利なのが嬉しいですね。

汗取りインナーを活用

脇汗の染みには脇汗の吸収にしてくれるインナーで対策を取るのも効果的です。
脇汗に悩む人は大きめサイズの服を着ることで脇の密着を避けていることが多いです。

しかしそれでも、脇に汗をかけば、衣服は脇にくっついてしまいます。
それなら汗取りインナーを使用して、ピッタリサイズの服を着てみましょう。

見た目にもキッチリ見えますし、脇が染みるのを気にする必要もありません。

防水スプレー

あらかじめ着用する服の脇部分に防水スプレーを吹きかけておくことで多量の脇汗による汗染みを防ぐことができます

汗取りインナーの着用と併せて使用することで、必要以上に脇汗を気にすることがなくなり
より安心感をもって日常生活を送ることができますよ。

脇汗をかきにくい体質へ改善する方法とは?


Original update by:写真 AC

脇汗対策も効果を期待できるものがありますが、同時に行って欲しいのが脇汗をかきにくい体質への改善です。

脇汗の量が減ったり、汗をかいてもすぐに乾く量であればより脇汗への不安がなくなりますよね。
それでは体質改善の方法を見ていきましょう。

食生活は肉食よりも和食中心に

食事が肉類、油もの、乳製品に偏っていると体温が上がり気味になりより汗が出やすくなります。

汗かき体質改善のためには、肉食よりも和食中心の食事がおすすめです。
和食には大豆が使われますが、大豆に含まれるイソフラボンは発汗を抑える働きがあります。

まずは肉中心の食生活を改めて、豆腐や納豆などの大豆製品を中心に食事メニューを考えていくようにしましょう。

冷たいものを摂りすぎない

気温が上がって暑い日が続くと、どうしてもよく冷えた飲み物を選んでしまいます。
アイスクリームやかき氷など冷たいものは胃を収縮させるので、胃からの吸収がよくありません。

そのため、かえって汗をかきやすくなるのです。
熱中症回避のために水分を摂ることは必要ですが、冷えたものより常温や温かいものがおすすめです。

その方が身体によく吸収されて汗になりにくいことが分かっています。

入浴はぬるめのお湯で代謝を良くする

大量に汗をかくような暑い夏の日は、シャワーだけでさっと済ませたいものですが、
実は汗のかき方を改善するには、お湯をはった浴槽に浸かった方が良いのです。

それもぬるめのお湯で半身浴がおすすめです。
お湯に浸かってじっくりと汗を流すことで代謝がよくなり、日中、少し動いただけで汗が出るということが少なくなります。

有酸素運動でも代謝を改善

有酸素運動を1日30分程度続けることで、代謝の良い体質に改善することができます。
有酸素運動と言えば水泳やジョギングが思い浮かびますね。

その中でも続けやすいのがウォーキングです。
時間がある時は1駅手前で電車を降りて歩くなど、少しずつ取り入れてみましょう。

入浴と同様にこうした運動をすることで普段から適量の汗をかくようにしましょう。
結果、汗腺が正常に働くようになるので、過剰な脇汗を防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか?

脇の下クーラーは、残念ながら値段の割にその効果を実感しにくいようです。
脇の下クーラーを取り入れる前に、もっと身近にできることから実践していきましょう。

脇汗対策としてすぐにできる効果的な方法は、

・脇汗をかいたらすぐにウェットシートで拭き取る癖をつける
・汗取りインナーで脇汗を目立たせない
・制汗剤や防水スプレーで脇汗をガードする

日常的にできる対策と共に、食生活や代謝促進で体質改善も目指しましょう。
急には治らないので、毎日の積み重ねが大切なんですね。