顔汗を今すぐ止めたい!

確実に止めたい!

ずっと止めたい!

 

朝、通勤のために駅まで歩いただけで、顔から汗がドバっと出てしまう、そんな顔汗に悩んでいる女性は意外と多いのです。メイクは崩れてしまうし、行きかう人の視線も気になりますよね。

顔汗を止めるためには、その汗っかきの体質を改善することが必要です。
漢方やサプリで新陳代謝やホルモンバランスを整えていけば、徐々に顔の汗は少なくなっていきます。

ただし、時間がかかってしまうのが難点

「今すぐ、確実に汗を止めたい!」というのなら、汗を止める薬を服用する方法もあります

しかし、即効性がある分、強い副作用があるため常用するのは危険です

副作用の心配が無く毎日使えて、漢方やサプリよりも早く効果が現れるものであれば、顔専用の制汗剤を使用するのがおすすめ。

出かける前や、重要な用事の前に活用する事で汗の量を抑える事が可能です

ただし、制汗剤で顔汗を止める事はできても体質改善にはつながらないので、根本的な解決にはならないのが難点。

「でも、これらの方法を上手に組み合わせれば、最強の汗止め対策になる!?」

ここでは、“今すぐ”“確実に”“これからずっと”を両立させる顔汗対策をご紹介いたします

「もう顔汗で悩まない!」、計画的な対策で改善をしていきましょう。

【注意】顔にはボディー用制汗剤を利用してはいけないワケ

ドラッグストアに溢れる制汗剤は、どれも脇や足などのボディー用です。

同じ皮膚なのだから、「ついでに顔に使用しても良いのでは?」と思われるかもしれませんが、それは絶対にやってはダメ!なのです。

どうしてボディー用制汗剤を顔に使用してはいけないの?

主な理由は次の4つです。

  • 顔の皮膚は薄くてデリケート
  • ボディー用の制汗剤は臭いを抑えるために香料が大量に使われている
  • 目に入ったら危険!
  • 毛穴を塞いでしまう

 

ボディー用の制汗剤は、「塩化ベンザルコニウム」や「銀含有ゼオライト」という刺激が強い成分が含まれているため、目に入ったり鼻から吸い込むと危険です。

また、顔の皮膚は体の皮膚よりも薄くて敏感なので、強い刺激に対する耐性がありません

ボディー用制汗剤の多くは、汗腺に蓋をすることで汗を抑える仕組みです。
顔に使用すると毛穴を塞いでしまう事になるため、汗は出なくなっても、ニキビや吹き出物の原因となってしまうのです。

顔は、普通の化粧品でさえ肌荒れを起こしてしまうデリケートな部位です。刺激が強いボディー用は、肌トラブルの原因となってしまうので注意が必要です。

 

顔汗が止まらない原因とは!?

顔汗対策を始めるには、まずその原因を知ることから!
どのような時に汗をかいてしまうのか、それによって原因と対策が違ってきます。

  1. 緊張した時に汗が出る
  2. 暑い中ちょっと歩いただけで汗が出る
  3. 緊張も運動もしていないのに突然汗が出る

1.緊張した時に汗が出る

緊張や不安を感じた時に、ドッと汗が出てしまうことを「精神性発汗」と呼びます。
これは自律神経の乱れが主な原因で、几帳面で真面目な方に多く見られる症状です。

自律神経の一つである「交感神経」が過敏に反応してしまうと、発汗コントロールが出来なくなり、その結果、大量に汗をかいてしまうのです。
過剰なストレスを受けたり、生活習慣の乱れがきっかけで、発症してしまうこともあります。

「今、汗をかいたらどうしよう!」という不安や心配が、更なるストレスとなり、より大量の汗をかく…という悪循環に陥るケースも多いです。

緊張による顔汗の対策は?

意識してリラックスする時間を取るようにして、自律神経の乱れを正すための体質改善を行う必要があります。

温めのお湯にゆっくり入浴したり、散歩をしたり、早寝早起きを心がけましょう。

また、会議やイベントで緊張することが分かっている時は、事前に汗を止める薬や顔用の制汗剤などで対策をすることができます。

2.暑い中ちょっと歩いただけで汗が出る

それは、顔以外の汗腺が衰えてしまったことが原因です。

「運動不足」や「クーラーの当たり過ぎ」などにより、汗をかく機会が減ってしまうと、汗腺の機能は衰えてしまいます。
衰える順番は下から上へ、足から頭部に向かっていくので、最後に顔の汗腺が残るのです。

本来全身でかく汗が、顔から集中して出てしまうのですから、その量が凄い事になってしまうのも当然なのです。

運動による顔汗の対策は?

有酸素運動や半身浴をして、全身から汗をかけるような体質を取り戻す必要があります。

めぐりを良くするための漢方薬やサプリメントを活用し、体質改善を行う必要があります。

3.緊張も運動もしていないのに突然汗が出る

更年期障害などによるホルモンバランスの崩れが原因です。「ホットフラッシュ」と呼ばれています。
卵巣機能が低下し、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少してしまうと、自律神経が乱れてしまい、真冬でも急に大量の汗をかいてしまうのです。

ホルモンはストレスや過度のダイエットなどでもバランスを崩してしまうので、50歳前後の女性だけでなく、20代や30代の女性でも同じような症状が出ることがあります。

何もしていないのに出る顔汗の対策は?

女性ホルモンを補うことで症状が改善することが多いです。

大豆イソフラボンを豊富に含む食材を採ったり、ストレスを溜めこまないようにウォーキングをしたり、体を冷やさないようにすることが大切です。

 

顔汗を根本から解決するには体質改善!でも難点は時間が掛かる事・・・

顔汗の原因がどのようなものでも、根本的に解決するためには「体質改善」が非常に大切です。しかし、劇的に体質改善する方法はありません。地道にコツコツ努力していくしかないのです。

それでは、今かいている汗はどうしたらよいでしょう。根本的に解決することも大切だけど、“今”も同じくらい大切です。
一時的でもいいから顔汗を止めたい!」というのは、顔汗に悩む女性の切実な願いのはず。

そこでおススメするのが、顔専用の制汗剤です。どのようなものなのか、早速見ていきましょう。

 

化粧の下地にも化粧の上からも使える顔専用制汗剤

顔専用の制汗剤って、使い心地や効果はどうなのでしょうか?

サラフェプラス


 
サラフェプラスは日本初の、顔にも使える薬用制汗剤で、体の中で最もデリケートな顔にフォーカスして作られています

サラフェプラスの特徴

  • 朝、洗顔の後に化粧下地として使える
  • 日中汗が気になった時に、化粧の上からも使える
  • 汗腺に蓋をするのではなく、開きすぎた汗腺を小さくする事で汗の量を抑える
  • だから毛穴を塞がない
  • ジェルとクリームの間くらいの柔らかさで、よく伸びる
  • オールインワン製品として使えるほど、ケア成分が配合されている
  • 顔専用だが低刺激なので、全身に使っても問題ない

編集部からのコメント

サラフェプラスは、皮膚の薄い女性の顔を考えて作られた、日本初の“顔にも使える”制汗剤です。

一番注目すべきポイントは、汗線を塞ぐのではなく“開きすぎた状態を小さく”して汗の量をコントロールする点です。汗腺を塞ぐ方法は、汗を抑える効果は抜群ですが肌荒れを起こしやすいため、顔には向いていないのです。

サラフェプラスは、収れん効果(毛穴の引き締め効果)の高い成分がたっぷり配合されており、さらに整肌効果の高い美容成分もプラスされているので、制汗剤でありながら化粧品としての役割も果たしてくれます。

塗れば即、効果が出るわけではありませんが、徐々に汗の量が減ってくることを実感できます。

また、ケアが面倒だと、どうしても継続して使用できませんから、化粧下地として使えたり、お化粧の上から使う事が出来るお手軽さも大きなポイントです。

 

サラフェプラスの副作用は?

顔専用ではありますが、やはり制汗剤です。「制汗剤を顔に塗っても副作用は大丈夫?」と不安になる方もいるのではないでしょうか。

サラフェプラスの場合、副作用の心配はほとんど無い、と言えるでしょう。

その理由は次の2つ。

  • 敏感肌を刺激する、保存料や防腐剤成分が入っていない。
  • 皮膚の薄い顔用として作られており、何度も安全テストを行っている

 

それでも心配な方は、ひじやひざの裏側でパッチテストを行ってから使用することをお勧めします。

女性が化粧品を選ぶ時、「肌への影響」や「実際の使い心地や効果」を意識しますよね。
サラフェプラスはその点もしっかりクリアしているから、たくさんの女性から支持されているのです。

 

@コスメでも人気?サラフェプラスの口コミとは?

サラフェプラスの人気はどれほどのものなのでしょうか。@コスメから良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

悪い口コミ

おすすめ度2 (30代女性 アトピー肌)

顔に塗る制汗剤なんて画期的な!と思ったのですが、私には全く効果なしでした。
塗ってすぐサラサラになると書かれていましたが、ずっとしっとりして、テカりました。

 

おすすめ度1 (40代女性 混合肌)

説明通りに使用したが、汗は普通に出ます。メイク崩れは多少マシかも?程度です。
低価格じゃないから、期待していたのにショックです。

良い口コミ

おすすめ度6 (20代前半 女性・乾燥肌)

クリームテクスチャーですが、塗ってみるとサラサラしてベタつかないので、
メイク下地として使えます。
顔にも使える制汗剤はめずらしいので今後もリピートしたいです。

 

おすすめ度7 (50代女性 普通肌)

朝の洗顔後、サラフェプラスを顔全体に馴染ませ、
その後基礎化粧→ファンデーション→ポイントメイクと重ねて使いました。
ファンデーションも綺麗に乗り、一日中崩れ知らずで感激しました。

更年期の汗に悩まされている私には手放せないアイテムです。

 

おすすめ度5 (30代女性 混合肌)

昔から顔汗に悩んでいましたが、サラフェプラスを化粧下地代わりに使うようになってから、
体は汗だくでも顔汗が気にならなくなりました。

 

@コスメの平均評価は、7点満点中5.2点。

ほとんどの方が5以上の点数を付けており、10代から50代まで幅広い年齢層から支持されていました。一方で、上記のような厳しい評価も有り。

サラフェプラスは、汗腺に蓋をして完全に汗をシャットアウトする、という商品ではありません。毛穴を引き締め、汗の出る量を少なくするタイプの制汗剤です。
効果の出方には個人差があり、1週間程度では毛穴が収れんされていない可能性が高いです。

正しい使い方をする」「少なくても1本継続してみる
この二つを意識して試してみてください。
 

>>サラフェプラスの口コミを更に見るならコチラ


 

【なぜ!?】サラフェプラスが15万個以上も売れてる理由とは?

@コスメの口コミ評判も高めですが、サラフェプラスが15万個以上も売れているのには、他にも理由があるはず。
そこで編集部でサラフェプラスの魅力を徹底分析してみました!

サラフェプラスの人気の理由は?

  1. 化粧下地として使え、お化粧の上からも塗れる
  2. 汗を抑える成分が配合されている
  3. 安心の日本製
  4. 60日間返金保証が付いている
  5. 定期便コースがいつでも変更可能

1.化粧下地として使え、お化粧の上からも塗れる

サラフェプラスの人気の秘密に、その手軽さがあります。洗顔の後に化粧下地の代わりに塗るだけですから、忙しい朝でもラクチンです。

日中汗が気になってきても、メイクの上から塗り直すことが出来ます。
「その時メイクがよれたりしないの?」と心配の声もありますが、水分をしっかり拭き取って、軽くトントンと押さえるように塗れば大丈夫です!

2.汗を抑える成分が配合されている

汗を抑える薬用成分として、「フェノールスルホン酸亜鉛」が配合されています。

他にもワレモコウエキスやシャクヤクエキスなど13種類の整肌成分もたっぷり配合されているため、美肌効果も期待できます。

汗をガードするフェノールスルホン酸亜鉛

毛穴から出る汗に吸着して流れ出ないようにする働きがあるため、汗をしっかりガードしてくれます。
5日間の使用で、汗の量が約40%減少したという試験報告があります。

毛穴を引き締めるワレモコウエキス

毛穴を引き締める作用と、肌の温度を下げる作用があり、皮脂の過剰分泌を抑える働きも期待できます。

収れん効果のあるシャクヤクエキス

収れん効果(毛穴の引き締め効果)、美白などの効果のほかに、冷え症や月経不順などホルモンバランスの乱れによる「ゆらぎ」を整える働きがあります。
気持ちを静めるアロマも配合されており、心地よい香りが、緊張や不安を和らげてリラックスさせてくれます。

3.安心の日本製

日本人の肌は日本の気候に適応するように進化してきました。
サラフェプラスは日本製ですから、製品化テストも日本人を対象に行っています。だから、日本人の肌質に合うのです。

また、合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・動物由来原料・紫外線吸収剤といった添加物を一切含んでいない事も、安心して顔に使える理由です。

4.60日間返金保証が付いている

肌に優しいとうたわれている商品でも、自分の肌に合うかどうかは使用してみないことには分かりません。
顔の場合、肌トラブルを起こすとダメージが大きいですから、初めての商品を使用するのは勇気がいります。

そんな方達のために、サラフェプラスは60日間返金保証が付いています。初回限定ですが、60日以内なら1本使い切っても、容器さえ残っていれば返金に応じてくれます。

これなら万が一肌に合わなかった場合でも損することはありません。

5.定期便コースがいつでも変更可能

通販型化粧品は、単品で購入するよりも定期便コースを利用する方がお得なのが一般的ですが、最初の数カ月は解約できない“縛り”があるものがほとんどです。

しかしサラフェプラスの場合、そのような縛りは一切ありません。いつでも変更・休止可能なのです。
これは商品に自信がないと出来ない事ではないでしょうか。

ちなみにお値段は、

  • 単品 ・・・ 8,480円(税抜) + 送料600円
  • 30日ごとの定期便 ・・・ 5,480円(税抜) + 送料無料

 

定期便は単品で購入するよりも3,600円もお得です!
さらに4回目以降はプラチナ会員となりますので、10%offの料金が適用されます。

ドラッグストアなどで見かけるワキ用の制汗剤と比べると値段が高いのは確かですが、合わないと思ったらいつでも解約可能で返金も受けられることを考えると、一度お試しする価値は十分あるでしょう。

 

 

今すぐ顔汗を止めたいなら医薬品がおすすめ

「今すぐ」「確実に」顔汗を止める方法として、医薬品の服用があります。
原因や症状によって、病院では次の2つのどちらかが処方されることが多いです。

  • 自律神経に直接働きかけて汗を止める ・・・ 抗コリン剤
  • 緊張や不安を取り除いて汗を止める ・・・ 抗不安薬

自律神経に直接働きかけて汗を止める・・・抗コリン剤

抗コリン剤には、脳から出る「汗をかけ」という指令をブロックする働きがあります。
服用から1時間ほどで効果が現れ、約5~6時間持続しますので、絶対に汗をかきたくないシーンに合わせて服用すれば安心です。

内服薬なので、顔だけでなく全身の汗に効果があります。

抗コリン剤の代表的な薬は?

プロバンサイン

ファイザー製薬から販売されている、日本でただ一つ国から認可が下りている多汗症の薬です。
医師の処方箋が必要になりますが、個人輸入品をネット通販で買うことも出来ます。

効果が非常に高い分、気になるのが副作用です。

プロバンサインの副作用
  • 喉が異常に乾く
  • 瞳孔が開いて目がかすむ
  • 顔のほてり
  • 便秘や動悸

 

汗をかくことは自然現象の一つですが、その機能を止めてしまうのですから、どうしても副作用が生じます。また、眠気やめまいを引き起こす可能性もあるので、服用後は車や機械の運転は避けるようにしましょう。

緑内障・排尿障害・心疾患・腸閉塞を患っている人は、プロバンサインを使うことができません。他の薬との飲み合わせにも気を付ける必要があるため、ネット通販での購入よりも医師と相談の上服用した方が良いでしょう。
内科や皮膚科で処方してもらえます。

効果は抜群なのですが、継続して使用するのは危険な薬だと言えます。「今日だけは絶対に外せない!」という特別な日に使用することをお勧めします。
 

緊張や不安を取り除いて汗を止める・・・抗不安薬

抗不安薬は、汗そのものに効果があるわけではありません。緊張や不安を和らげ、気持ちを鎮めることが目的の薬です。
リラックス作用促すことで、緊張・不安・焦りなどをシャットアウトするため、精神性発汗に効果が期待できるのです。

服用後30分~1時間ほどで効果が現れ、4~6時間程持続します。

抗不安薬の代表的な薬は?

デパス

田辺三菱製薬(現:吉富製薬)で開発された国産の薬です。
国内で最も使用されている抗不安薬(精神安定剤)で、精神性発汗の他にも様々な症状に使用されている、用途の幅が広い薬です。

リラックス効果が非常に高いのですが、やはり次のような副作用が認められます。

デパスの副作用
  • 依存症
  • 刺激興奮(かえって興奮してしまう)
  • 呼吸抑制

 

重い副作用はほとんどないのですが、長期間大量に飲み続けると体が薬に慣れてしまい、急に中止すると強い不安感や不眠、混乱が現れるケースがあります。

以前は認められていた個人輸入が禁止され、ネットでの購入は出来なくなりました。精神科や心療内科を受診した上で処方してもらいます。
プロバンサイン同様、継続的に使用するのではなく「ここぞ」という時に、使用するようにしましょう。

 

体質改善には漢方やサプリがおすすめ

医薬品のように即効性はありませんが、体質改善を手助けするものとして、漢方薬やサプリメントが挙げられます。

漢方薬

天然の有効成分によって血流や自律神経、ホルモンバランスなどを整え、体の不調を改善します。
自然治癒力を引き出すものなので、原因を根本的に治療することが出来る半面、効果が現れるまでにどうしても時間がかかってしまいます。

漢方薬は、症状だけでなく個人の体質に合ったものを選ぶと非常に効果があります。生薬を使用しているので副作用もほとんどなく安心して服用できるのもメリットの一つです。
ただし、自分に合わない漢方薬を選んでしまうと効果が半減してしまうため、漢方に詳しい医師や、漢方薬局に相談することが大切です。

その時に最大のネックとなるのが、コストです。

漢方薬局で購入する場合、保険適用外となるため1週間で1万円を超えることもあり、継続できるかどうか見極めてから使用を開始しましょう。

漢方薬のメリット・デメリット

メリット
  • 顔汗の原因を根本的に解消できる
  • 生薬を使用しているため体に優しい
  • 体に合うと非常に効果が高い
デメリット
  • 即効性は無い
  • 合わない漢方薬だと効果が半減
  • コストが高いため継続できない

コスパ的にはサプリメントがおすすめ

漢方薬はコスト的に難しそう…。というなら、サプリメントをお勧めします。
サプリメントの中には、生薬由来で安心でありながら漢方薬よりお求めやすい価格のものがあります。

アセッパー

医薬品ではない為、漢方薬と同様に即効性は期待できませんが、徐々に汗と臭いが改善していくのが実感できます。

アセッパーが顔汗に効果を発揮する理由は、4種類の汗ケア成分と4つの臭いケア成分が配合されているからです。

○汗ケア成分
  • トマトポリフェノール
  • スイカポリフェノール
  • リンゴポリフェノール
  • アサイーポリフェノール

 

高い抗酸化作用のある4つのポリフェノールで代謝をアップさせ、汗をサラサラにし分散化します。

○臭いケア成分
  • 緑茶エキス
  • 柿渋エキス
  • マッシュルームエキス
  • クロレラエキス

 

消臭・殺菌効果が高く、腸内環境を整える4つのエキスで、臭い成分を中和します。

更に+αとして、

  • 大豆イソフラボン
  • コーンシルクエキス
  • プラセンタ
  • コエンザイムQ10
  • アスタキサンチン

 

などが配合されているため、ホルモンバランスの乱れから来る発汗への効果や、むくみの改善、美肌効果も期待できます。

自然由来の成分で、なおかつ、“添加物不使用”“日本製”と安心できるサプリなのですが、まれに、「草っぽい臭いが気になる」という方もおられます。
天然由来成分自体の臭いであり、香料を使用していない為、どうしても臭いが残ってしまうのです。

効果は早い人で2週間後くらいから出始め、徐々に普通の人と同じくらいの発汗量になっていきます。

個人差はありますが、3ヶ月くらいで汗の量が減ってきているのが実感できます。(医薬品のように完全に汗を止めることはありません。)

1カ月分90粒で、通常価格は6,800円ですが、定期ケアコースだと20%offの5,440円(送料無料)。初回分は更に640円offの4,800円になります。
1日約160~180円と、漢方薬と比べてかなりコストを抑えることが出来ます。

また、180日間の返金保証が付いているのも、おすすめポイントの一つです。
たっぷり6ヶ月も様子を見ることが出来るので、本当に効果が持続するのかじっくり観察することが出来るのです。
 

>>アセッパーについての詳細はコチラ


 

徹底した顔汗対策をするなら

本気で顔汗対策をするのなら、

  • 毎日のケアを「サラフェプラス
  • ここぞという日に「プロバンサイン
  • 体質改善のために「アセッパー

 

と、3つのケアを上手に組み合わせてみましょう。徐々にですが次のような変化が訪れるはずです。

ケア開始直後

【朝】 ・・・ サラフェプラスを塗って、アセッパーを飲んでから出勤

【昼】 ・・・ サラフェプラスを塗り直す

【ここぞ!という時】 ・・・ プロバンサインを服用。念のためサラフェプラスも塗り直す

数カ月後

【朝】 ・・・ サラフェプラスを塗って、アセッパーを飲んでから出勤

【昼】 ・・・ 汗が気になる時だけサラフェプラスを塗り直す

【ここぞ!という時】 ・・・ 念のためプロバンサインを服用

1年後

【朝】 ・・・ 夏場だけサラフェプラスを塗る。アセッパーは暫く止めて様子を見てみる

【昼】 ・・・ 普通にお化粧直し

【ここぞ!という時】 ・・・ プロバンサインは飲まなくても平気かも

 

体質改善が進んでくると、気が付いた時には顔汗の量が、普通の人と同じくらいに減っています。
また、プロバンサインやサラフェプラスをいつも持ち歩いていると、その「安心感」が緊張や不安を和らげ、自然に顔汗を遠ざけてくれます。

3つのケアを同時進行させるのが難しい場合は、まずはお手頃なサラフェプラスで様子を見てから始めてもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

顔汗の根本的に治したいのなら、体質改善は欠かせません。しかしそれでは、今の顔汗に対処できません。

本気で顔汗対策をするのなら、

 

というように役割分担しながら、今出ている顔汗と将来の顔汗対策を、同時進行で行うことをおすすめします。

1年後には、夏でも他の人と同じように涼しげに通勤できますよ。