脇汗がすごくて友達に会うのも恥ずかしい!

ボトックス注射で脇汗を止められる?年齢制限ってあるの?




Original updated by:GATAG

いくら暑いといっても脇がぐっしょりになるほどの汗は、さすがに恥ずかしいですよね。
それが思春期であれば尚更です。

 
そこで注目していきたいのが、ボトックス注射での治療です。
ボトックス注射とはどんな治療法でどのような効果があるのでしょうか。

 
また、年齢制限などはあるのかも気になるところです。
脇汗を止めるボトックス注射についてまとめてみました。

脇汗を止めるボトックス注射とはどのような治療法?

 
ボトックス注射とは様々な脇汗治療の中でもメスを使わない治療法として人気があります。
脇汗の悩みはクリニックで治療をすることができます。

 
脇汗やワキガの治療の中でも最も身体への負担も痛み少ないと言われているのが
ボトックス注射
なのです。

 
脇汗のボトックス注射はボトックスという薬を脇に注射します。
すると、脳からくる「汗を出しなさい」と言う命令を途中でシャットアウトするので、注射した範囲の汗が出なくなります。

 
脇汗を止める作用はボトックスの成分であるボツリヌストキシンの働きにあります。
ボツリヌストキシンには神経や筋肉の動きを抑制する働きがあるといわれています。

 
脇に注射することで、交換神経から汗腺へ汗を出す信号がブロックされ
脇の下の汗腺の働きが衰えて汗が止まるというわけです。

 
また1ヶ所注射すればいいということではなく、片側に20か所程度注射します。
通常の採血などに使われる針に比べると、非常に細い針を使用します。

 
完治を目指す治療法ではなく、あくまで汗を止めることが目的の治療法です。
ボトックス注射をしても、再び症状が現れた場合は、改めて治療を行います。

 
このように何度も繰り返し治療をしていくので、費用が高いというイメージもあるでしょう。
確かに、以前のボトックス注射は費用が高いことがネックでした。

 
しかし2012年に厚生労働省が重度の多汗症の方に対して、保険で脇汗ボトックスの治療が受けられるように
承認したことで、比較的価格は下がっています。

 
以前は両脇に注射をすると8万円~10万円はかかっていたのですが
現在は保険が適用されて両脇で3万円~4万円程度というクリニックが増えています。

脇汗を止めるボトックス注射には年齢制限がある?注意点とは?

脇汗を止めるには画期的な治療法ともいえるボトックス注射ですが
ここで気になるのは「年齢制限があるのか」ということです。

 
脇汗に関する他の治療を見ていくと、汗腺が成長段階にある思春期には
施術を受けられないというケースが目立ちます。

 
しかしボトックス注射は汗腺が成長中でも、問題なく施術を受けることが可能です。
つまり、年齢制限はないということですね。

 
10代の若い人でも問題なく症状を改善できる治療法なので
抱えている悩みや不安を取り除くことが可能です。

 
しかし注意してほしいのが、同じボトックス注射でも「美容目的」で受けると
18歳以上からと制限している病院があります。

 
ですから、美容目的でなく多汗症などの医療の観点でボトックス注射を受けるとすれば
保険も適用されますし、年齢制限もありません。

ボトックス注射の注意点

ボトックス注射には年齢制限はありませんが、誰でも受けられるという訳ではありません。
ボトックス注射はまれに、副作用を引き起こすことがあります。

 
副作用は一時的なものですが、程度が強かったり長引くなど気になる場合は
必ず医師に相談してください。

 
副作用の一例をあげておきます。

・注射部位が赤くなった・腫れる・痛み
・身体がだるい
・脇以外の部位で汗が増えた



また、ボトックス注射を受けられない人もいます。
以下の条件にあてはまる場合は、ボトックス注射は避けた方が良いでしょう。

・重症筋無力症のような神経・筋疾患を患っている
・筋弛緩作用のある薬を服用している
・ボトックス治療でアレルギーを発症した事がある



該当するにも関わらず、ボトックス注射を受けたい場合は
事前に医師に相談してから決めましょう。

脇汗を止めるボトックス注射の効果とは?


Original update by:写真 AC

ボトックス注射の効果には個人差があります。
まず注射をしてから効果が現れるまでには、遅くとも7日~10日後を目安にしましょう。

 
上手に薬が効いてくれば嬉しい効果があらわれます。
まず、わき汗がぐっと減るので、両わきがサラサラと乾いていて快適さを実感できます。

 
これはボトックス注射の治療の目的である、脳から出る汗を出すための指令をブロックして
注射した部位の汗をストップさせたという結果です。

 
使用するボトックスの量にもよりますが、約70%の人が汗が出なくなると実感しています。

 
そしてこの効果は3ヶ月~4ヶ月続きます。

また注射した時期によっても継続時間に多少の変化が出るので、
効果が長くなった短くなったなどの感覚があるでしょう。

 
ボトックス注射は重度のワキガには効果がありません。
あくまで汗を止めるのが目的なので、汗の量が多い人には効果的ですがニオイまでは取れないのです。

ボトックス注射が適している人は以下の通りです。

・切らずに治療したいという人
・脇を始め、手のひらや足の裏の汗が気になる人
・ニオイや汗の程度が軽度な人
・短期間だけニオイや汗を抑えたい人



是非、参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

ボトックス注射はボトックスという薬を脇に注射することで
交換神経から汗腺へ汗を出す信号がブロックされて、注射した範囲の汗を止めます。

 
体への負担や痛みが少ないと言われている人気の治療法で
現在は保険も適用され、年齢制限もないので安心して受けることができます。

 
ボトックス注射の効果は、

・注射してから1週間程度で効果が発揮される
・嘘のように脇汗をかかなくなり、サラサラを実感できる
・効果の持続期間は3ヶ月~4ヶ月



美容目的にしてしまうと、保険適用がなかったり年齢制限が出てくるので
あくまで医療的な目的として、ボトックス注射を検討してみてはいかがでしょうか。